医療トピックス

区民の皆様にその時期にマッチした情報をお知らせします。

トピックス一覧へ

「新型タバコは安全」って本当ですか?

2019年3月

 アイコス(フィリップスモリス)、グロー(ブリティシュ・アメリカン・タバコ)、プルームテック(JT)などの加熱式の新型タバコが日本では発売され(*米国では禁止です)使用する人が増えています。アイコスを発売するフィリップモリスは「紙タバコより有害成分が約90%低減しました」とまたプルームテックを発売するJTは「健康懸念物質99%オフ」といかにも安全そうに宣伝していますが、それらには小さな字でこうも書かれています「健康に及ぼす悪影響が他製品と比べて小さいことを意味するものではありません。」これはどういうことでしょうか?よく考えてみてください。おそらく「毒団子を10個食べても1個食べても大した違いは無い」ということでしょうね。

 加熱式タバコも有害物質が充分含まれています。また煙は出ませんが、吸った人の吐いた息にも有害物質が充分含まれていますので受動喫煙も発生しています。そのためオリンピック・パラリンピックでは加熱式タバコも禁止されています。安全ならばオリンピック・パラリンピックで禁止にはならないと思いませんか。

 日本では使用禁止ですが、米国で販売されている電子タバコと呼ばれる新型タバコもあります。これは液体のニコチンを気体に変えて吸うものですが、ニコチン以外の成分を混入させることもでき、覚醒剤や大麻、麻薬などの入ったものが売られ、大変危険性のあるものなので輸入を禁止する国も増えています。日本では電子タバコは個人輸入して持っているだけでも違法になりますので決して使用しないでください。

 禁煙を考えている方は禁煙外来を受診しましょう。禁煙外来のある医療機関名は中野区医師会ウェブサイトの禁煙応援団をご覧ください。

 グローの変装用シールが販売されています。禁煙場所で使われないと良いのですが。

「まちの保健室」各種測定&健康相談

新規開業案内

地域医療連携情報

会員専用ページ

ページトップへ